サイトマップ
家具 セラミック&グラス ポスター 書籍 その他
biotopeトップへ
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニテスク
ニュース
*Designer ZOO @伊勢丹新宿店
2月3日(水)から伊勢丹新宿店本館5階 ザ・ステージ♯5にて開催される「Designer ZOO〜ノルディックデザインミュージアム〜」にてbiotopeの商品を展示・販売いたします。機能美を追求したモダンなアイテムに、ナチュラルかつフレッシュなカラーがプラスされ、より清々しく進化している北欧からの新しい風、フレッシュ・モダニズム。新たな北欧デザインの躍進を担うブランドが多数展開されます。biotopeからはアラビアの陶器、イッタラのグラスウェアなどのヴィンテージ以外にも、OPAのMariケトル、Holmegaardの新入荷ガラスアイテムなども多数持っていきます。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。2月23日(火)まで開催です。
<2010/2/1>
*Oiva Toikka: Imaginative, Rich and Bold Glass
Oiva Toikkaがデザインを手がけたグラスウェアをアップしました。 Nuutajarvi社でデザインを手がけたFaunaとFloraシリーズは、ガラス全面にデザインされた動物や植物のモチーフが楽しく、カラー展開も魅力的です。FaunaではPlate(GreenBlueBrown)、Tumbler(ClearGreen)、GobletVase、FloraではBowl(Skyblue)、Vaseを追加しています。またフルーツをモチーフにしたFruttaシリーズのTumbler(ClearGray)、Pitcher が新しく入荷しました。FruttaはFaunaやFloraに比べ数が少なくなかなかみつけることができないシリーズですので、是非ご覧ください。 Oivaが作り出したアートピース、またガラス以外の陶器やテキスタイルなどのデザインをまとめた作品集、Iittalaで現在も作り続けているBirdコレクションに関する書籍も合わせてご覧ください。
<2010/1/29>
*Tapio Wirkkala: Kuvanveistaja
タピオ・ウィルッカラのエキシビジョンカタログが入荷しました。IittalaVeniniでのガラス作品も有名ですが、こちらのエキシビジョンでは、彫刻家としてプライウッド作品を作り出すタピオ・ウィルッカラにフォーカスしています。アートとクラフトの境界を超えて、ガラスや陶器の食器をはじめ、ナイフや家具、またビールやウォッカのボトル、ジュエリー、紙幣といった多岐に渡るデザインを手掛けたタピオ・ウィルッカラは、1951年、1954年にはミラノ・トリエンナーレで3部門でゴールドメダル、1951年にLunning Prize、など多数の栄誉を獲得、1955年にはプロ・フィンランディア勲章も授与されました。カイ・フランクらと並び、戦後のフィンランドデザインにおいて重要な人物であるタピオ・ウィルッカラの書籍はこちらからどうぞ。また同じくIittalaで活躍したTimo Sarpaneva書籍も再入荷しています。
<2010/1/25>
*Gunnar Nylund: Simple yet Elegant
Gunnar NylundがRorstrand社で手掛けたペンギンの置き物が入荷しました。 1931年に27歳で同社へ入り、58年に退社するまでの27年間で多くのアーティスティックな作品を残したNylund。彫刻のような完成された美しいフォルムの器や動物たちは、 著名な彫刻家であった父のもとで学んだ彼ならではのものです。 今回入荷したペンギンは、大きなサイズの 、やや小さめの茶色の計3種です。すっと立ちあがったようなポーズで、気品がありながら愛らしい佇まい。なめらかな表面にはNylundの他の作品と同様に、繊細で表情豊かな釉薬が施 されています。 ずっとそばに置いておきたくなるような、魅力ある作品です。また、Nylundと同時期に活躍したCarl-Harry Stalhaneの美しい釉薬のVasePlatePitcher 、同じくRorstrand Studioで女性らしい作品を手がけたSylvia LeuchoviusVase人物をモチーフにした陶板も2種類入荷していますので合わせてご覧ください。
Nylundの作品は数多くのコレクターを魅了しましたが、写真家Robert Mapplethorpe もその一人でした。今回はそのメイプルソープのオークションカタログもアップしました。膨大なコレクションが収録され、彼の審美眼を窺い知ることができる内容となっていますのでぜひこちらもご覧ください。
<2010/1/21>
*Siv Lagerstrom: Floating Flowers
1960-70年代に活躍したスウェーデンの女性デザイナーSiv Lagerstromがデザインしたリングが入荷しました。"プレキシグラス"や"ルーサイト"と呼ばれるアクリル樹脂を使用し、キューブの中にドライフラワーの小花を閉じ込めた詩的でロマンティックなジュエリーです。ボリューム感のあるベースに埋め込まれたモチーフはどの方向からも見ることができ、あたかも小花が浮遊しているかのようにも思える立体的な装飾です。プレキシグラスはクリスタルガラスに匹敵する高い透明性を持ち、変色することなく、軽量で強度がある素材のため、1940年代からボタンやアクセサリー、バッグなどのファッションアイテムの素材として取り入れられるようになりました。時を経てもいつまでも変わらない美しさを持つリングはこちらからどうぞ。
<2010/1/15>
*OPA: Minimum Design Kettle
フィンランドのOPA社のMari Stainless Kettleに新サイズ0.5Lが加わりました。 これまでで最も小さいサイズ0.5Lのケトルは他の3サイズ(1.0L1.5L2.0L)と同様、 フィンランドらしいすっきりとしたフォルムに温かみのある趣きを持ち合わせたデザインです。必要な分だけすぐにお湯を沸かしたいときのケトルとして、またはコーヒーポットやティーポットとしてそのまま卓上で使ったり、小さいながらもデイリーに大活躍できそうです。こちらからぜひご覧ください。
<2010/1/12>
*Masaru Suzuki: Expressive Studio Works
あけましておめでとうございます。新年最初にご紹介するのは 鈴木マサルさんのファブリックブランド"Ottaipnu"のハンカチとテキスタイルとなります。 ハンカチは動物や昆虫たちがユーモラスに描かれている見ているだけで楽しくなるデザインです。今回はarinosumizuabishikaarikuiamenbonの5種類が入荷しています。 またオリジナルのテキスタイルは2種類。生地いっぱいにひつじを描いたHitsuji、地平線がモチーフのビタミンカラーのボーダー柄Chiheisen。どちらも生地を広げるとダイナミックで鈴木さんらしいデザインです。 表情豊かな鈴木マサルさんの作品はこちらからご覧ください。
<2010/1/7>
*年末年始のお知らせ
12月30日(水)〜1月6日(水)はお休みさせていただきます。
12月29日(火)、1月7日(木)、8日(金)は実店舗が14〜17時までの短縮営業となります。
※年内の最終出荷日は12月29日(火)となります。
※通販、メールへの返信については、1月7日(木)以降となりますのでよろしくお願いします。
画像は来年の干支にちなんで鹿児島睦さんの新作、トラです。
皆さま、良いお年をお迎えください。
<2009/12/28>
*Raija Uosikkinen: Annual Plate
Arabia社でデコレーションデザイナーとして活躍したRaija Uosikkinen。 彼女がデザインを手がけたイヤープレートが入荷しました。 1976年から24シリーズ製作されたスクエア型のイヤープレートは、フィンランドの民族抒情詩"Kalevara"のストーリーをモチーフに、植物、動物、人が織りなす物語を味わいのあるタッチで描いています。同じく、Raija Uosikkinen がデコレーションを手がけたクリスマスプレートは、1978年から12シリーズ製作され、フィンランドの冬の雪景色のなか、釣りやスケートなど、活き活きと過ごしている人々と風景を繊細ながら温かみのあるラインでデザインされています。 また、Arabia社100周年の際にデザインされたCentenary Plateも新しく入荷しています。素朴な春の牧歌的な風景がネイビーのラインのみで描かれています。 同時代に活躍したKaj FranckKaarina Ahoがフォルムデザインをした多くのプロダクトにデコレーションを手がけるなど、Esteri TomulaとともにArabia社の重要なデコレーターであるRaija Uosikkinenの作品はこちらからどうぞ。
<2009/12/22>
*Masaru Suzuki: Blithe Fusion Products
フィンランドのテキスタイルメーカーLapuan Kankurit社から新たにテキスタイルデザイナー鈴木マサルさんにデザインをお願いして製作したオリジナルアイテムが入荷しました。ジャガード織りのハーフリネンを使用した、キッチンクロス (シマウマ whiteblackバク)は肌触りも良く大判なので、タオルのように使っていただいたり、小さめのテーブルランナーとしてお使いいただいても素敵です。 同素材のサウナバック (シマウマ whiteblackバク)はシンプルなつくりですが、大きめなサイズで素材が厚手なので、バックとして外出時にお使いいただくのはもちろん、家の中で収納を兼ねて使用することもできます。 また、湯たんぽはキリンをモチーフにした楽しいデザイン。Lapuanの既存のデザインと一緒に選ぶ楽しみが増えました。 どのアイテムも、Lapuanの持つフィンランドらしい透明感あるスタイルに、鈴木さんの暖かみがある動物柄のモチーフが融合し、表情豊かなものに仕上がっています。Lapuan Kankurit×鈴木マサルの商品はこちらからご覧ください。
<2009/12/18>
*Lapuan Kankurit: Kuuma Kuuma
フィンランドの長く寒い冬の夜を暖かく過ごすコツを2匹のクマが教えてくれる素敵な物語ができました。 Kuumaはフィンランド語で「暖かい」という言葉。Kuumaなクマたちの冬じたくをそっとのぞいてみると、ふわふわのウールカバーの湯たんぽにお湯を注ぎ、ブランケットにくるまって、朝までぽかぽか過ごしているようです。
絵はイラストレーターの秋山花さん、お話はアートディレクターの前田景さんにつくっていただきました。
Kuuma Kuumaの絵本は、このページの右上のバナーをクリックしてご覧ください。
<2009/12/16>
Lapuan Kankurit: Suomen Villahuovat
フィンランドのテキスタイルメーカーLapuan Kankuritのブランケッ トをアップしました。 冬は日中の氷点下が当たり前の北欧の国々。寒い冬を温かく心地よく過ごせる よう品質にこだわって作られたブランケットです。 シンプルながらも北欧らしいパターンが施され、きれいな発色は目にも鮮やかな印象です。 グラフィックがモダンな印象を与えるAsteri(BlueGreen)、Kehra(BlueGray)、シンプルな柄で飽きの来ないデザインの Maria(GrayBrown)、北欧らしい動物のパターンのSeitaLampaat、グラデーション豊かで、ふわふわとした肌触りのモヘア素材のSaaga(RedBeigeGray)。 洗練されたデザインに加えて温かみのある素材感でどんなインテリアとも相性よくなじみます。 サイズが大きめでゆったりと包まることができるので、リビングや寝室と様々なシーンで楽しめる贅沢なブランケットです。 Lapuan Kankuritのブランケットはこちらからどうぞ。
<2009/12/14>
*Carta Pura: Fantasy Paper
ドイツのステーショナリーカンパニーCarta Puraからヨーロッパでファンタジーペーパーと呼ばれるイタリア・フィレンツェの伝統的な紙が入荷しました。デザインや製法のルーツは17世紀ごろまで遡り、木のブロックを何度も紙に押し当ててプリントしていく非常に手間のかかるものでした。技術の発展により19世紀後半からは生産量も増え、フィレンツェにある世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラの商品パッケージにも使用されるなど、現在では広くその名を知られています。適度な厚みがあり、ブックカバー、包装紙などお好きな用途にお使いいただけます。様々なパターンの5枚セット(AB)のほか、期間限定ですが、Webサイトにてお買い上げいただいたアイテムを、ご希望のCarta Puraのペーパーにて包装するギフトラッピング(有料)も行っています。Carta Puraのアイテムはこちらからご覧ください。
<2009/12/12>
*Lapuan Kankurit: Warm Gently, Feel Fluffy
フィンランドのLapuan Kankuritから、北欧らしい雪のパターンのKideとトナカイのパターンのSeitaの湯たんぽが再入荷しました。 ふわふわとして心地よいカバーはウール100%。湯たんぽ本体はドイツFashy社のもので、柔らかく弾力のある樹脂でできています。 お湯を入れると優しい温もりが伝わってきます。朝までじんわり残る温かさで、ヒーターのように空気を乾燥させないので、体にもやさしく、心地よく眠ることができます。 また、湯たんぽカバーと同素材のFeltedmat(Kide、Seita、Katti(Black-WhiteBeige-White)、Palkinen(GrayBrown)、Uni(RedGrayBrown)が新しく入荷しました。 キッチンクロス位の大きさのフェルトのマットは、好きなサイズに折りたたんで鍋敷きや鍋つかみとして使うもの。冬のテーブル周りを楽しく演出します。また、持ち運び用のミニブランケットとして膝かけや椅子の上に敷くなど、フレキシブルにお使いいただけます。Lapuan Kankuritの商品はこちらからご覧ください。
<2009/12/10>
*ARABIA: Ceramic Art Industry
アラビア関連の集大成的な書籍、ARABIA: Ceramic Art Industryが入荷しました。とにかく分厚く、重いこの本には 歴史的なバックグラウンドを含めながら工場の歴史、デコレーションなど技術の変遷、デザイナー紹介、作品紹介などが新たな編集でぎっしりと詰まっています。 カイ・フランクがデザインし「キッチン革命」と言われたたKilta 登場後のテーブルウェアの位置づけ、Art Departmentの活動、ARABIAで活躍した60人ものアーティストとデザイナーの紹介などを、フィ ンランドのデザインミュージアムディレクターや、ヘルシンキ美術工芸大学教授、また20年以上に渡りアラビアミュージアムディレクターを勤めた人物らによる綿密に考察された文章により、貴重な 写真の数々と共に紹介するアラビアの歴史を知ることが出来る1冊です。
また12月9日から25日まで、松屋銀座7階デザインギャラリーでは、アラビア社を中心とした多数のヴィンテージアイテムを展開 します。Ulla Procopeなど人気の作家の作品が幅広く揃っておりますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。尚、会期中は週2〜3回ほど商品の追加を行います。
<2009/12/8>
*リサ・ラーソンのクリスマス展
神戸のvivo,va毎年恒例のリサ・ラーソンのクリスマス展が今年も開催しています。今年はクリスマスアイテムや定番の現行品、ヴィンテージ品のほか、イベント限定色のアイテムや、近日発売予定のリサの新作、トラの人形の先行発売なども行われています。現行品、ヴィンテージ品など合わせてとにかく種類豊富に見ることができるイベントです。12月25日まで開催されていますので関西近郊の方はぜひお立ち寄りください。
<2009/12/08>
Makoto Kagoshima: La Ville du Blanc
昨年に引き続きお店で開催した鹿児島睦さんの展示会にたくさんの方に来ていただきました。ありがとうございました。 今回鹿児島さんにお持ちいただいた新作のうち、いくつかをWebサイトにアップしましたので、 是非ご覧ください。
異国の城壁のような街のオブジェ、マグカップの形をした花器、 平らな雲のような陶板はレリーフとしてもプレートとしても使えそうです。 そして4人の愛らしい男の子(HansBjornPerTove)のオーナメントも登場しました。 壁から顔が飛び出してきたかのようなウサギの壁掛け(ブチ)、 すました表情のフクロウ、ブチのイヌ、コーヒー好きの人にはおなじみのルアック、 そして黄色いトラといった動物モチーフもたくさん増えました。 食卓が華やぐ白い花のようなプレート(花スクエアプレート花皿花皿S)もアップしています。 また、壁の鳥花の花器ライオン、ライオン(小鳥)なども再入荷しています。 鹿児島さんの楽しい作品はこちらからどうぞ。
<2009/12/2>
前のページへ 次のページへ
ALL RIGHTS RESERVED BIOTOPE(C) 2003