サイトマップ
家具 セラミック&グラス ポスター 書籍 その他
biotopeトップへ
Astrid SampeAstrid Sampe
[アストリッド・サンペ]
1909-2002  スウェーデン
テキスタイルデザイナー。
スウェーデンのストックホルムで生まれる。 1928-32年の間、ストックホルムのコンストファック、そしてロンドンのロイヤルカレッジで学ぶ。 1936年、NK社に入社。翌年、同社のテキスタイルデザインスタジオで役職につく。 Astrid Sampeは、NK社を退く1971年までの間、テキスタイル部門のリーダーとして活躍し、名前を残している。 その間、パリやニューヨークなどの博覧会パビリオンやH55、さらに様々なエキシビジョンに参加している。 1954年、ミラノのトリエンナーレでグランプリを受賞。 1959年には東京にあるスウェーデン大使館の内装、1961年には国連の依頼によりニューヨークのDag Hammarskjold図書館のカーペットを手掛けている。 1970年にはIBMとのコラボレーションでコンピューターから生成するパターンを制作。引退後はフリーになって活動を続けた。
1980年にAstrid Sampeはスウェーデン国王から勲章を授与された。 2002年没。
Astrid Sampe: Svensk Industritextil
Astrid Sampe: Svensk Industritextil

売り切れ
and more >>>
ALL RIGHTS RESERVED BIOTOPE(C) 2003