サイトマップ
家具 セラミック&グラス ポスター 書籍 その他
biotopeトップへ
Roger CapronRoger Capron
[ロジェ・カプロン]
1920- フランス
Roger Capronは1920年ヴァンセンヌ生まれ。50年代装飾家Lene Gabrielに師事したのち、陶芸家になることに決意し1946年に古くからの友人Robert PicaultとともにL`atelier Callis a Vallauris(バローリ)を創設。Vallaurisは良質な土が取れることで中世から陶芸の村として盛んで同時期にはピカソ、コクトーなどもアトリエを構えていました。フランスを1952年に陶器製造所を買収に成功。それを期にインダストリアルへと転機する。作品への賞賛が高まる一方イタリアでコピー商品などが製造されるようになる。1958年、カンヌの駅の外壁の装飾を手がける、それを契機に建築的分野におけるセラミックを有用性を発見。1961年サン・トロペのbiblosホテルの内装を手がけるきっかけとなった。 1982年には会社が倒産となる。その後より彫刻に近い作品を作るようになる。Roger Capronの作品は現在では世界中のコレクターにコレクション対象として認知されている。
Roger Capron: Ceramiste
Roger Capron: Ceramiste

売り切れ
and more >>>
ALL RIGHTS RESERVED BIOTOPE(C) 2003