サイトマップ
家具 セラミック&グラス ポスター 書籍 その他
biotopeトップへ
Ake HolmAke Holm
[エーケ・ホルム;オーケ・ホルム]
1900-80 スウェーデン
1900年、Hoganasに生まれる。Hoganas Ceramic社で働く父のもとで育ち、エーケ自身も14歳の頃から同社のKarl Andersson、Sigfrid Johanssonのもとで成形や釉薬の調整などをつとめる。その後Edgar Bockmanのもとで働き、1929年には自らの作品づくりを開始。1936年にはHoganas Museumの役員になるなど、早くから才能が認められた。Ake Holmは初期から聖書のモチーフを好み、やや抽象的な作風で、彫像のような力強い作品を長年にわたって多く生み出した。置物、食器などの陶器のほか、版画、建築物のデコレーションも手がけるなど幅広く活躍。作品はストックホルムのNational Museumなどにも収蔵されている。1980年没。
Ake Holm Man Figure
Ake Holm Man Figure

売り切れ
and more >>>
Hoganas Vase
Hoganas Vase

売り切れ
and more >>>
Ake Holm Print
Ake Holm Print

売り切れ
and more >>>
ALL RIGHTS RESERVED BIOTOPE(C) 2003